経営の核心

今時の「不況」と代理店募集企業のチャンス



 「インターネットでビジネスやりたいのですが、売る商材がありません。何か良い商材はありませんか?」というメールを頂く事がありました。

 いろいろ聞いてみると、この人達には2つの「考え方」があることがわかりました。

パターン1:ガンガン働いて年収1億が目標

パターン2:自分のライフスタイルが大切
  月10日働いて月収30万円ならそっちの方が良い

 というものです。そしてなぜかパターン2の人が増えている様に思えるのです。「完全失業率5%、さらに今後も大変なことに」って時代に、、、です。

 そう言えば、この不況は大変面白い不況です。「1家4人が築40年のボロアパートの4畳半で暮らしている。」なんて話はとんと聞きません。マンション売れまくっています。

 「明日食べるものもない飢えた人」日本じゃほとんど見かけません。ダイエット商品売れまくっています。

 「行くな」って説教しても風俗行って小遣い稼ぎまくっているオネーチャンは数多いが、娘に身売りさせて食っている家族はほとんど見ない。

 「完全失業率5%、働く為ならどこでも行きます。何でもします!」と言うより、まだまだ家族やライフスタイルの方が大切なんです。

 MLMの会員数名に聞いてみました。「どうしてMLMやっているの?」答えは「他に行くところがなかった」からです。ほとんどの方は「MLMが好きでやっているのではない。」事がわかりました。「自分のライフスタイルを優先すると、他に行くところがない」からなのです。

 この類の人達は、今後も増え続けるでしょう。だとしたら「代理店募集」を考えている企業は、ビッグチャンスかもしれません。

 「大恐慌だ」「大不況だあ」「たいへんだあ!」と踊らされるのはやめて、回りをよく見て下さい。人は相変わらず「好きなこと」しかやっていないのです。

 だったら「好きなこと」が出来るビジネスの方法や選択肢が、もっともっとあっても良いはずです。代理店募集企業にとってはなんかビッグチャンスの様な気がするのです。









他にもあります! お薦め商品の数々
無添加住宅モデルハウス
Jポップ・ロック・アニソン専門のフォーユーボーカル教室
江戸川区の北川接骨院
フェイシャルエステサロンの自宅開業をサポートするミッシェル
館林市の法人向けワードプレス訪問教室